施術者紹介

​ご挨拶


初めまして、柏倉聡美です。

わたしは、2004年から施術者としての道を歩き始めました。


整体を始めた頃は、筋肉を揉みほぐすような施術をしていました。

経験を重ねても身体を改善させることが出来ず、それでもその時に気持ちがよく、少しでも楽になってくれればいいと思っていました。


クラニオセイクラルを学び始めたのが2010年のこと。

強揉み施術に疲れていた頃、同僚からオステオパシーやクラニオセイクラルという、なにやら触ってるだけで身体が整う不思議な施術があることを聞き、私も学んでみたいと思いました。


当時はまだ未熟だったので、効果を引き出せるほどではなかったけど、クラニオセイクラルの可能性を信じてずっと学び続けていました。


それから少しずつオステオパシーのテクニックを身につけていき、ついに2019年2月、国内認定オステオパスとなりました。



揉みほぐしに慣れている方は、オステオパシーのやさしさに驚かれます。

動きのチェックをしているのかな?と思ったらもう緩んでいる。そんな感じです。


オステオパシーの一番の魅力は、身体への負担が少なく身体を緩ませられることです。

押したり揉んだりはほとんどしないので、施術する方も受ける方も体力が必要ありません。


整体を受けると疲れてしまう、必ず揉み返しがくるという方に、ぜひオステオパシーをお勧めします。



オステオパシーを施すようになり、クライアントさんの反応が変わってきました。


・出来なかった動きが出来るようになる

・呼吸が楽に深く入るようになる

・景色がくっきり明るく見えるようになる

・痛みが消える、緩和する

・身体の力が抜けリラックスする


多くの方にこのような体感があります。


オステオパシーの手技は数多くあり、

●赤ちゃんや高齢者・妊婦さんへの繊細な施術

●ゴルフ・テニス・野球・サッカーなどスポーツにおける身体のメンテナンス

●ヨガやダンスなどしなやかな身体づくりのサポート

●怪我や手術後における機能回復のサポート

このようになりたい身体に合わせた施術をしていきます。



オステオパシーはまだまだ一般的には認知度が低いですが、施術者の間ではその効果の高さから学ぶ人が増えています。


しかし、一部のテクニックだけを取り入れている先生の方が多く、純粋にオステオパシーを使う先生はまだ多くありません。


オステオパシーは、どんなクライアントさんが来てもいいように、様々なテクニックが用意されています。

それを全て身につけていないと、認定オステオパスにはなれません。


私はオステオパシー国際ディプロマD.O.M.T.Pを取得し、ようやくスタートラインに立てました。

これからどんな方が来ても対応できるような、オステオパスになることが目標です。

◆施術者プロフィール

柏倉 聡美(かしわぐら さとみ)

栃木県生まれ

藤沢市在住

≪略歴≫

2004.台湾式リフレクソロジスト、推拿整体習得

   藤沢の整体院勤務

2009.町田の整体院勤務

2010.インナーマッスル整体習得、桜新町ラウナ勤務

   PIHS認定クラニオセイクラル・プラクティショナー

   整体ウォーキングインストラクター

2014.カイロプラクティック(フルスパインテクニック)​習得

​2016.OCO認定国際セミナー・クラニアルオステオパシー

   アドバンス習得

   同・内臓マニピュレーションⅠ習得

2019.PCOM認定COMTオステオパシーマニュアルセラピスト

2019.7.OCO認定オステオパシー国際ディプロマD.O.M.T.P取得